お返しギフトや相場について

胡蝶蘭のお返し

胡蝶蘭のギフトは昔から人気がありますが、その美しい見た目や上品さなど雰囲気が抜群というのも理由としてあるものの、それよりもたくましく強いという植物の特徴や花言葉がギフトとして選ばれる大きな理由と言われています。

贈る人もいれば反対に貰う人もいるわけですが、自分が引越しや移転などをした際に胡蝶蘭のギフトをもらった場合は社会人のマナーとしてきちんとお返しするのが一般的になります。
しかしながらお花を貰ったお返しは何が相応しいのか悩む部分でもありますが、基本的にお返しというのは貰ったことに対してお礼の気持ちを込めるものであるため、こうしないといけないというルールはありません。
物で返すならカタログギフトがおすすめですが、カタログの場合は自分が好きな物を選んでもらうことができるので、こちら側が指定してものを贈るよりも貰った側は嬉しいものです。
お返しする場合にかける金額についてはかかっと予想される金額の半分程度が相場になっていますが、貰った胡蝶蘭の相場がなかなか分からない場合は3〜5千円程度で考えると無難です。
また、お返しをする場合も必ず感謝の気持ちを伝えることが大切で特に会社の移転や引越しの場合はこうしたやりとりが今後の事業に関わってくることもあるのでビジネスマナーをしっかり守ることが大切です。
お返しのタイミングについては貰ってから一週間から二週間程度が一般的ですが、忙しい場合は少し遅れても問題ありません。