気品のある胡蝶蘭をインテリアにする

胡蝶蘭の飾り方

胡蝶蘭を開業や開店祝いのギフトとして贈る場合に見た目の美しさやお祝いにぴったりの花ということもあってもらった側はしばらく店頭に飾ることや事務所に飾ることが多いので贈る場合は鉢植えで贈ることをおすすめします。

極端な寒さには弱いものの、比較的高い温度に対しては耐性があるのでギフトとしてもらった胡蝶蘭をそのまま育てる人も多いので鉢植えで贈る方が相手も喜んでくれる場合が多くあります。
また、インテリアとしての活用もあるのであらかじめインテリアとしての使用が想定されるような場合は色合いのバランスを考えて贈ることも心遣いですが、せっかく贈るのであれば胡蝶蘭の品質にもこだわってギフトとして贈りたいものです。
品質の違いが顕著に出るのは生産者による違いで、上手に育てることができる人が作っている胡蝶蘭になると金額は高めに設定されているのですが、これからお世話になっている人や身近な人が事業という新しい道を突き進んでいくわけなので餞として品質が高いお花を贈って喜んでもらいたいものです。
また、相場は贈る相手との関係性によって変わってきますが、お花だけでは物足りないと感じる場合は記念品などを合わせて贈るのもおすすめで実際に花だけで限定しないでギフトを贈る人は多くいます。
通販で購入する場合は翌日発送や日程指定で贈ることができるので時間に余裕がある場合はネット対応しているお花屋さんをいくつか比較して決めるとよいでしょう。